スタッフブログ

2020年8月19日 水曜日

“咬筋ボツリヌス治療”について

ブログのお読みの皆さま、こんにちは。
歯科助手のTと申します!

8月に入り、長かった梅雨も明け
一気に夏らしい気候になりましたね。
まだまだ油断できない世の中ではありますが、
心は穏やかに在りたいものですね〜


さて、今回のブログでは
“咬筋ボツリヌス治療”についてお話ししたいと思います。

皆さんは、朝起きた時に歯が痛む、しみる、顎がだるい、顔がこわばるなどの症状を感じたことはありませんか?
わたしはあります、、、
それも歯の痛みや顎のだるさだけではなく、頭痛や肩凝りも感じています、、涙

悩み、困り果てていた矢先に救世主!
当院の院長に、“咬筋ボツリヌス治療”を
提案いただきました!!

“咬筋ボツリヌス治療”とは、

ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種を過度に緊張している筋肉に注射することで、一時的に緊張をほぐす注射治療のことです。
その結果、歯ぎしり、食いしばり、顎関節症などの症状の緩和につながります。
また、緊張した筋肉(エラ)が弛緩することで、食いしばりによる肩こりなども緩和されます。

まさしく、求めていたものです!!

そして、先日体験いたしました!(^^)

治療自体は15分ほどで終わり、痛みも注射時にチクッとある程度で、治療後のダウンタイムもなく、終了後すぐに日常生活を送ることができます。
効果自体は、数日から一週間程度で実感できるということですが、5日経ちすでに顎のだるさが軽減されたように感じております!
(個人差はあります)
3〜6ヶ月程持続するということなので、その期間あの様々な辛さが緩和されると思うと、嬉しい限りです、!


最後に、
当院に治療にいらっしゃる方、
このブログを読んでくださっている方の中で

・顎関節症の緩和
・就寝中の歯ぎしりの緩和
・歯ぎしりによる歯の磨耗抑制
・食いしばりの緩和
・食いしばりによる肩こり、頭痛の改善

などでお困りの方がいらっしゃいましたら、
ぜひご相談ください(^^)

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

pic20200819201011_1.jpg

pic20200819201011_2.jpg

投稿者 ノースデンタルオフィス

新着情報

一覧を見る

2020/08/23

誠に勝手ながら令和2年8月24日(月)から30日(日)を夏季休暇とさせて頂きます。患者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解、ご了承頂きますようお願い申し上げます。

2020/05/13

コロナウィルス感染症対策としてWEB予約の受付を中断しておりましたが、現在一部を再開させて頂きました。WEB予約でご予約がお取り出来ない場合でも直接お電話頂ければ診察させて頂ける場合もございます。
宜しくお願い申し上げます。

2020/04/27

令和2年5月1日(金)から5月8日(金)の期間を当院の休診日とさせて頂きます。
尚、9日土曜日は朝10時からの通常診療となります。
(現在WEB予約を受け付けておりませんので初診の方はお手数ですがお電話にでご予約頂けますと幸いです)
患者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

2020/04/24

ご来院される患者様へ。コロナウイルス感染症拡大の影響を受けまして現在の当院の状況についてのお知らせとご案内がございます。恐れ入りますが院長ブログよりご確認をして頂けますと幸いです。

2020/04/09

患者様各位 緊急のお知らせ

日頃から当院に御来院頂き誠にありがとうございます。
この度のコロナウィルス感染症拡大を受けまして全てのスタッフと、また来院された患者様の検温、手洗い、うがいのお願い。またタービンやドリルなどの器具の徹底した滅菌、院内消毒、全ての窓を開放した換気などに務めております。

厚生労働省は8日までに歯科医師に対して、新型コロナウイルスの院内感染防止のため、「歯科医師の判断により、(治療は)応急処置にとどめることや、緊急性がないと考えられる治療については延期することなども考慮すること」とする事務連絡を出しました。

これを受け、当院でも4月から以下の対応をさせて頂く事になりました。

①定期検診などの患者様のアポイント延期相談。
②緊急性の無い治療を予定している患者様のアポイント延期相談。
③根管治療中の患者さんは2重仮封(取れないように硬い仮蓋に致します)を行い、次回アポイントの延期相談。
④既に型取りを行なっている患者さんは型取りした歯のセット後、次回アポイントの延期相談。
⑤新規の患者様で緊急性のある方は応急処置をさせて頂きます。(現在WEB予約は一時的に受け付けておりません。電話のみの予約受付となります。)
*一時的な延期の目安はGW以降とさせて頂いております。
二時的な延期もあり得るかもしれません。

以上、誠に勝手ながら当院のコロナウィルス感染症対策の取り組みとして現在各患者様にご相談させて頂いております。

また、今後急速にコロナウィルスの感染者数が増加した場合には一時的な閉院もあり得るかもしれません事ご了承を頂けましたら幸いです。

患者様には大変なご迷惑をお掛け致しますが何卒、ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

院長 早川 豪

アクセス

東京都杉並区高円寺北2-9-6 KOENJI NORTH 296 2F

お問い合わせ 詳しくはこちら